事業内容

home > 事業内容 > バイオマス事業 [技術情報]

バイオマス事業 [技術情報]

事業概要 | 技術情報

改質に関する技術・情報

1.オイルの改質技術

水素化技術(特許技術 特許番号:2010-011441)

植物油脂の成分から酸素(元素記号:O) を除去し、炭化水素(CHの組成)にする技術
※ 触媒 + 温度 + 圧力 + 時間 + 水素 の5条件が必要

異性化技術(現在、開発中。特許出願予定)

植物油脂が持つ本来の成分をそのままに、粘度や融点を下げる等の「微調整」を加える事が出来る技術。融点降下剤等の添加が不要になる等の活用方法がある。

改質装置:水素化技術・異性化技術

改質装置

反応器に入れる「触媒」、そして温度・圧力調整の「生産技術」によって、「水素化」「異性化」両者の技術を使い分ける事が可能。


異なる技術
  • 水素化技術・・・植物油脂成分から、水素によって「酸素」を除去する技術。
  • 異性化技術・・・分子式は同じだが、構造が異なる物に変える技術。


その他の技術・要素

2.活性炭の賦活技術

薬品賦活技術

東京農工大の「触媒 」の知識と経験を活用し、薬品を用いた賦活。

水蒸気賦活装置

ロータリーキルンシステム
ドラム内部に特殊な攪拌羽と滞留板を設けることにより、材料を均一に乾燥し、粒度の調整も行うことが可能。

3.栽培技術

各大学との連携

東京農大やボゴール大(インドネシア) 等からの協力を得て、植栽地に適し植物の品種の選定や種子調達、または、マーケティング活動が可能。もちろん、ビジネス形態によっては栽培マニュアルの提供も可能。

トップへ戻る